出典:デジタル大辞泉(小学館)

asymmetric digital subscriber line》非対称デジタル加入者回線。データの圧縮技術などを使って既存の電話用銅線ケーブルのデータ伝送速度や容量を飛躍的に拡大する技術。音声伝送より高い周波数帯域を使ってデータ通信を行う。音声や画像など大容量データの高速伝送を可能とするインターネットのブロードバンド化推進に貢献した。近年はより高速、大容量の光通信に取って代わられつつある。