出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. よいことと悪いこと。よいか悪いか。ぜんあく。よしわるし。「―を見分ける」「事の―をわきまえない」

  1. よいとも悪いともすぐには判断できかねる状態であること。よしわるし。「まじめすぎるのも―だ」