出典:デジタル大辞泉(小学館)

梁 (はり) や鴨居 (かもい) をつるときに用いる仕口 (しくち) 。吊 (つ) り束 (づか) の下端に蟻枘 (ありほぞ) を作り、梁や鴨居に蟻穴と逃げ穴を彫り、蟻枘を逃げ穴から差し込んで横に移動させ、蟻穴に収める。送り蟻。