出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「エトス」とも》

  1. アリストテレス倫理学で、人間が行為の反復によって獲得する持続的な性格・習性。⇔パトス

  1. 一般に、ある社会集団・民族を支配する倫理的な心的態度。