出典:デジタル大辞泉(小学館)

JIS(日本工業規格)によるの規格寸法の一系列。原紙寸法ではA列本判が625ミリ×880ミリ。加工仕上げ寸法ではA列0番が841ミリ×1189ミリで、この長辺を半截 (はんさい) したものをA列1番とし、順次10番まである。→B判

[補説]A判の寸法(単位はミリ)
A0:841×1189
A1:594×841
A2:420×594
A3:297×420
A4:210×297
A5:148×210
A6:105×148
A7:74×105
A8:52×74
A9:37×52
A10:26×37