出典:デジタル大辞泉(小学館)

ヤママユガ科のガ。翅 (はね) の開張約20センチ、翅の面積では世界最大。翅は赤褐色で、前翅の先が鎌状に曲がり、蛇の横顔を思わせる模様をもつ。幼虫は緑灰色の芋虫で、オガタマノキなどの葉を食べ、成長すると葉の間に灰褐色の繭を作る。東南アジアに分布、日本では与那国島西表 (いりおもて) 島などにみられる。

[生物/動物名]カテゴリの言葉