出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ガ下一][文]よな・ぐ[ガ下二]
  1. 米を水に入れてゆすってとぐ。「ざるで米を―・げる」

  1. 水に入れてかきまぜ、細かいものなどをゆらしてより分ける。

    1. 「錫礦にて錫 (すず) を淘 (たう) する([左注]―・げる)」〈中村訳・西国立志編

  1. より分けて悪いものを捨てる。

    1. 「一年に一度身代―・げて見」〈柳多留拾遺・初〉