出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 世の中の習わしどおりであること。世間なみ。

    1. 「長崎屋―にて百両取ってしめ」〈浮・二十不孝・一〉

  1. 物事の成り行きや進みぐあい。

    1. 「―の悪い疱瘡 (はうさう) に」〈浄・博多小女郎