出典:デジタル大辞泉(小学館)

世間の評判やうわさ。「世の聞こえをはばかる」

「二条の后 (きさき) に忍びて参りけるを、―ありければ」〈伊勢・五〉