出典:デジタル大辞泉(小学館)

advanced video codec high definition》デジタルビデオカメラでハイビジョン映像を記録するための規格の一。平成18年(2006)、ソニーと松下電器産業(現パナソニック)が基本仕様を策定。映像データの圧縮符号化にはH.264を採用している。