出典:デジタル大辞泉(小学館)

1921年(大正10)のワシントン会議において、日本・イギリス・フランス・アメリカの4か国によって調印された条約。4か国のもつ太平洋上の諸領土の現状維持と権益の相互尊重、紛争の処理方法などを約したもの。この条約の発効によって日英同盟は消滅。

[日本史/明治時代以降]カテゴリの言葉

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉