出典:デジタル大辞泉(小学館)

《近世中ごろまで「らいこう」とも》

  1. 浄土教で、念仏行者の死に臨んで、極楽浄土へ導くため阿弥陀仏や諸菩薩 (ぼさつ) が紫雲に乗って迎えに来ること。迎接 (ごうしょう) 。

  1. 御来迎 (ごらいごう)