出典:デジタル大辞泉

朱塗りの門。江戸時代、将軍家の娘を奥方に迎えた大名が建造。御守殿門 (ごしゅでんもん) 。
東京大学にある朱塗りの門。もと加賀藩前田家上屋敷の御守殿門。文政10年(1827)、将軍徳川家斉 (とくがわいえなり) の娘溶姫 (ようひめ) が前田家に嫁いだ時に建てられた。
東京大学の俗称。「赤門出」

出典:青空文庫