出典:デジタル大辞泉(小学館)

本尊の前で導師が礼拝し誦経 (ずきょう) するための高座。須弥壇 (しゅみだん) の正面にあり、前に経机、左に柄香炉 (えごうろ) 、右に磬 (きん) を置く。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉