出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ五(四)]

  1. 絵や図にかいて表現する。

  1. 文章や音楽などによって、物の形や事柄のありさまを目に見えるように表現する。「政界の内幕を―・す」

  1. 物事を想像によって思い浮かべる。「脳裏に―・す」

  1. 物の動いた跡が、ある形となる。「航跡がゆるやかな弧を―・す」

出典:青空文庫

出典:gooニュース