出典:デジタル大辞泉(小学館)

寄席演芸の一。こっけいを主にした話芸で、話の終わりに落ちのあるのが特徴。江戸初期の「醒睡笑 (せいすいしょう) 」の作者安楽庵策伝 (あんらくあんさくでん) を祖とするという。江戸系と上方系とがあり、同じ話でも演出が異なったりする。また、制作年代によって古典落語新作落語に分けるほか、特殊なものとして人情噺 (にんじょうばなし) 芝居噺などがある。おとしばなし。

出典:gooニュース

出典:青空文庫