あか‐やまあり【赤山×蟻】 の意味

  1. アリの一種。山地に普通にみられ、体は赤っぽい。乾いた草原などに針葉樹の葉を集め、蟻塚を作る。