出典:デジタル大辞泉(小学館)

ラジウム放射線の組織破壊性を利用して行う治療法。悪性腫瘍 (しゅよう) に用いる。