出典:デジタル大辞泉(小学館)

ras oncogene癌 (がん) 遺伝子の一種。Ha-ras、Ki-ras、N-rasの3種が知られ、人間の癌の約20パーセントからラス遺伝子が検出される。正常でもラス遺伝子の原型はあり、細胞増殖に関係するラスたんぱく質をコード化しているが、この原型の突然変異によってラス癌遺伝子が生じ、異常な細胞増殖をおこす。