出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 地方公共団体の一般行政職の職員の平均給与額を求め、国の平均給与額を100として算出した指数。

  1. 物価指数の一。ある時点での価格・数量を基準とし、加重平均によって算出した指数。

[補説]名称は、ドイツの統計学者ラスパイレス(Laspeyres)が1864年に提案した算式に基づいて計算されることから。