出典:デジタル大辞泉(小学館)

L'Aqüeducte de les Ferreres》スペイン北東部、カタルーニャ州の都市タラゴナの郊外にある古代ローマの水道橋。高さ27メートル、全長249メートル。「悪魔の橋」の別称をもつ。2層のアーチ構造でアウグストゥス帝時代に建造されたと考えられる。2000年、タラゴナ市内の円形劇場、凱旋門などと共に世界遺産(文化遺産)に登録された。