出典:デジタル大辞泉(小学館)

Latinska ćuprija》ボスニア‐ヘルツェゴビナの首都サラエボを流れるミリャツカ川に架かる橋。オーストリア皇太子フランツ=フェルディナント大公夫妻が暗殺されたサラエボ事件の現場として知られる。第一次大戦後からユーゴスラビア解体までは、暗殺犯の名からプリンツィプ橋と呼ばれていた。ラティンスキー橋。

[地理/外国地名/東ヨーロッパ]カテゴリの言葉