出典:デジタル大辞泉(小学館)

古代ローマにおいてラテン語で書かれた文学。ギリシャ文学の影響のもとに形成され、現実主義的な特色を加え、近代ヨーロッパ文学の基礎をなした。キケロ散文ウェルギリウス叙事詩ホラティウス叙情詩など。また、中世以降にラテン語で書かれた作品を含むこともある。