出典:デジタル大辞泉(小学館)

節度なく情欲にふけること。

「―漁色を専らとし」〈魯庵社会百面相