あか‐らく【赤楽】 の意味

  1. 楽焼 (らくや) きの一。素地に酸化鉄の粘土を塗って赤色をつけ、透明の釉 (うわぐすり) をかけて焼いたもの。古くは、赤土に白釉 (はくゆう) をかけて焼いた。