出典:デジタル大辞泉(小学館)

楽焼 (らくや) きの一。素地に酸化鉄の粘土を塗って赤色をつけ、透明の釉 (うわぐすり) をかけて焼いたもの。古くは、赤土に白釉 (はくゆう) をかけて焼いた。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉