出典:デジタル大辞泉(小学館)

新内節。本名題「若木仇名草 (わかきのあだなぐさ) 」。初世鶴賀若狭掾 (つるがわかさのじょう) 作曲。安永年間(1772~1781)成立。太鼓持ち市川屋蘭蝶が新吉原の遊女此糸 (このいと) となじみ、女房お宮との板ばさみになって、此糸と心中する筋。新内節の代表曲。此糸蘭蝶。

[美術・音楽/音楽作品]カテゴリの言葉