出典:デジタル大辞泉(小学館)

海底に堆積していた土砂が、地震の地滑りなどによって攪拌 (かくはん) され、高密度の懸濁 (けんだく) 水塊となって海底斜面を流れ下るもの。浸食して谷を刻み、深海底などへ大量の土砂を運搬する。混濁流。