出典:デジタル大辞泉(小学館)

《形容詞「赤らけし」の語幹に「み」の付いたもの》赤みを帯びているので。

「初土 (はつに) は膚 (はだ) ―」〈・中・歌謡〉