出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動][文][ナリ]
  1. 包み隠さず、明らかなさま。また、露骨なさま。「あからさまに非難する」「あからさまな敵意を示す」

  1. 物事が急に起こるさま。にわかなさま。

    1. 「嗔猪 (いかりゐ) 、草中より―に出でて人を逐 (お) ふ」〈雄略紀〉

  1. 一時的なさま。ほんのちょっと。

    1. 「をかしげなる稚児 (ちご) の、―にいだきて遊ばしうつくしむほどに」〈・一五一〉

  1. (「あからさまにも」の形で、あとに打消しの語を伴って)かりそめにも。まったく。

    1. 「―にもあどなき事をばすまじき事なり」〈著聞集・二〇〉

出典:青空文庫