出典:デジタル大辞泉(小学館)

膠原病 (こうげんびょう) の一。溶連菌の感染による扁桃炎にかかったあと、2~4週間してから高熱が出て、関節痛・心膜炎などの症状が現れる。後遺症として心臓弁膜症を起こすことが多い。