出典:デジタル大辞泉(小学館)

利益準備金や繰越利益剰余金、任意積立金など、会社の利益処分の結果として社内に蓄積される金額を指す。資本金、資本剰余金、自己株式と共に、株主資本を構成する。