出典:デジタル大辞泉(小学館)

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるということのたとえ。→瓜田 (かでん) に履 (くつ) を納 (い) れず瓜田李下 (かでんりか)