出典:デジタル大辞泉(小学館)

神を世界・天地の創造者とはするが、世界を支配する人格的超越存在とは認めず、従って奇跡預言啓示などを否定する立場。いったん創造された以上、世界はみずからの法則に従ってその働きを続けるとする。17世紀から18世紀の英国の自由思想家たちに支持され、フランスやドイツの啓蒙主義に強い影響を与えた。自然神論。自然神教。→無神論2