出典:デジタル大辞泉(小学館)

Listeria monocytogene》リステリア症の原因となる細菌。自然界に広く分布し、低温や高い食塩濃度の環境でも発育できる性質をもつ。主に動物や鳥類を発病させるが、抵抗力の弱い新生児・老人・妊婦などや肝臓・腎臓 (じんぞう) の疾患などによって免疫機能が弱まっている人も発病する。→リステリア症