出典:デジタル大辞泉(小学館)

理非を明らかにするための訴え。道理にかなった訴訟

「山門は―も疲れて、款状 (くわじゃう) いたづらに積もり」〈太平記・二一〉