出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 人が心に描き求め続ける、それ以上望むところのない完全なもの。そうあってほしいと思う最高の状態。「理想を高く掲げる」⇔現実

  1. 理性によって考えうる最も完全な状態。また、実現したいと願う最善の目標あるいは状態。

出典:青空文庫

出典:gooニュース