出典:デジタル大辞泉(小学館)

儒教で貴ぶ六種の経典。すなわち「易経 (えききょう) 」「書経 (しょきょう) 」「詩経 (しきょう) 」「春秋」「礼記 (らいき) 」「楽経 (がくけい) 」。のち「楽経」が亡んだので、かわりに「周礼 (しゅらい) 」を加えて六経という。六籍 (りくせき) 。六芸。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉