出典:デジタル大辞泉(小学館)

錐 (きり) を突き立てるほどの、きわめて狭い土地。立錐の余地。「立錐の地もない車内」