出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動]

  1. 政治的に穏健な革新をめざす立場をとるさま。本来は個人の自由を重んじる思想全般の意だが、主に1980年代の米国レーガン政権以降は、保守主義の立場から、逆に個人の財産権などを軽視して福祉を過度に重視する考えとして、革新派を批判的にいう場合が多い。自由主義的。「リベラルな思想」

  1. 因習などにとらわれないさま。「リベラルな校風」

出典:gooニュース