出典:デジタル大辞泉(小学館)

ribonucleic acidリボースを糖成分とする核酸。リボヌクレオチドが多数重合したもので、一本鎖をなし、アデニングアニンシトシンウラシルの四種の塩基を含む。一般にDNA(デオキシリボ核酸)を鋳型として合成され、その遺伝情報の伝達やたんぱく質の合成を行う。機能により、伝令RNA・運搬RNA・リボゾームRNAなどに分けられる。すべての動植物の細胞および一部のウイルスに分布。RNA。