出典:デジタル大辞泉(小学館)

人工衛星や飛行機などにより、遠く離れた対象の観測を行うこと。主に地上から反射・放射される種々の波長の電磁波を測定し、コンピューターで処理して地表の状態を映像としてとらえることを指す。遠隔測定。遠隔計測。遠隔探査。