出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安初期の日本最初の勅撰漢詩集。1巻。嵯峨天皇の命により、小野岑守 (おののみねもり) ・菅原清公らが撰。弘仁5年(814)成立。延暦元年(782)から弘仁5年までの作者24人の詩91首を収める。凌雲新集。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉