出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 考え。思慮。分別。「悪い―を起こす」

  1. 考えをめぐらすこと。

    1. 「好く―して前後を考えて見たら」〈紅葉金色夜叉

  1. こらえること。堪忍。

    1. 「熊胆が出るや否や帰って仕舞ったと云う事がちゃんと分ったから、書生さん中々―しない」〈福沢福翁自伝

  1. とりはからい。処置。

    1. 「このことを語りなばいかなる―もありやせんと思ひ」〈伽・猿源氏〉