出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)仏語。
  1. 死者の成仏を願って仏事供養をすること。「冥福を祈って―する」

  1. 自分の修めた功徳 (くどく) を他にも差し向け、自他ともに悟りを得るための助けとすること。

  1. 浄土真宗で、阿弥陀仏が人々に救いの働きを差し向けて浄土に迎えること。

  1. 寺への寄進のこと。

    1. 「沙金錦絹を徳長寿院へ―し奉るべし」〈盛衰記・一〉

  1. 回向文 (えこうもん) 」の略。

出典:青空文庫