出典:デジタル大辞泉(小学館)

日常の勤行 (ごんぎょう) や法会 (ほうえ) の終わりに、修めた功徳を一切衆生 (いっさいしゅじょう) に振り向けるために唱える願いの経文。ふつう偈頌 (げじゅ) または陀羅尼 (だらに) を唱える。回向偈 (えこうげ) 。えこうぶみ。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉