出典:デジタル大辞泉(小学館)

鳥居の形式の一。2本の本柱の前後にそれぞれ低い控え柱を設け、貫 (ぬき) で連結したもの。神仏習合の神社に多い。厳島神社の大鳥居がその好例。権現鳥居。四脚鳥居。稚児柱鳥居。