出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 思いがけないこと。また、そのさま。「慮外な(の)ことを言う」

  1. 無礼であること。また、そのさま。ぶしつけ。「慮外ながら一言申し述べます」「慮外千万」

出典:青空文庫