出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. つなぐこと。連結すること。「円高と不景気とをリンクして考える」

  1. 鎖の輪。連鎖。

  1. クランクなどの運動装置の棒。ふつう4本の長さの異なるリンクをピンで環状につなぎ、1本を固定する。

  1. コンピューターの用語。複数のプログラムやファイルを連結して一本化すること。

  1. ヤードポンド法の長さの単位。1リンクは100分の1チェーンで、20.12センチ。米国・英国で測量に用いる。

  1. ハイパーリンク」の略。「リンクを張る」「固定リンク」

  1. UNIXおよびUNIX系OSで使用される、特定のファイルやフォルダーの分身のように機能するアイコンデスクトップなどに配置しておき、これをダブルクリックすると、関連付けられたファイルやフォルダーが開く。米国マイクロソフト社のショートカットMac OSエイリアスも、ほぼ同様の役割をもつ。