出典:デジタル大辞泉(小学館)

コンピューターネットワークにおける通信技術の一。複数の回線を単一の回線とみなす技術のこと。通信速度が向上し、ある回線に不具合が生じても残りの回線を使って通信を続けることができるため、信頼性も向上する。