出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形ク]《「よし」の古形》よい。
  • 「さ雄鹿の伏すや草むら見えずとも児 (こ) ろが金門 (かなと) よ行かくし―・しも」〈・三五三〇〉

出典:青空文庫